2020年02月10日

茶道紹介@インバウンドリーグ

先週、新宿にあるワークスペースのインバウンドリーグさんにて茶道紹介をさせていただきました。話を繋いでくれたのはJ-CATの飯倉さん。日本文化を国内外の方に紹介したいがチャンスがなかなか無い文化の担い手と日本に来て、または住んでいて日本文化に興味があるけれど機会に恵まれない旅行者の方。この両方のHUBになって日本文化の担い手を応援して行こうと立ち上げたとのこと。
今回はインバウンドリーグの社員の方5名に英語での茶道を体験していただきました。
80分ご相談あっと言う間に過ぎてしまい、『忙しい日常から離れられる茶道は本当にすごい』『日本人として知っておく必要があると改めて思いました』など嬉しいフィードバックをもらいました。
始動は3月6日、7日の対外発表ののち近くの温泉旅館型ビジネスホテル『湯縁』に宿泊する方たちを対象にはじまるとのことでした。
教室としては応援していきたいと思います。
文化は担い手だけでなく、それを広めようとする応援者、また体験する機会を欲している人たち全てが良い関係で回ることで広がっていくと思います。
これからが楽しみです。

9EC6302E-2B5E-444F-915C-60D6CC2353F9.jpeg
2D995ECA-9425-4059-989E-6EF5F650ABCA.jpeg
8階にある和室

C1131406-42B3-441A-8FE1-8C9401B8F1B8.jpegC63C33BF-2A74-4F0B-89DD-7C738B7813AF.jpeg
体験してくださったインバウンドリーグのスタッフの方たちと

3C8FE872-2E22-4851-AFB3-63D6DC77ADD2.jpeg
J-CATさんのシステムについて

92B0F5B1-8E47-4E0D-811D-3FA620E5D174.jpeg
J-CATの皆さんと
posted by torianchado at 17:31| Comment(0) | 日記

2020年01月28日

共に何かを行なうこと

今年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。都内の中心では急ピッチで工事が進められたりインバウンドの訪日客の方がたくさん日本に足を向けてきてくれています。

3年前にAIRbnbの体験ホストをはじめ数百人のゲストの方にお茶を差し上げました。その後ホストの仲間も増えて日本中、日本文化を提供するサービスもたくさん登場しました。
私たちも少なからずその恩恵にあずかっています。しかし根底にあるのは茶道教室で深く日本文化を学んでいきたい社中の皆さんと共に歩んでいくことです。オリンピックが終わった後も、観光客の方が来るのが少し落ち着いてからでも、淡々とお茶を深めるというか学び、より良い生き方をする努力をする。道を学ぶことは自分の人生をより良く生きるための心柱をお茶又はその他の道に求めることです。
お茶に限らず伝統文化は身につけていくものです。身につけることによってその道の哲学を知り学ぶものです。
周りを見渡せば同じ気持ちで粛々と続けている仲間がいます。そういう人たちと共に歩んでいくことは人生の楽しみの一つです。

posted by torianchado at 22:13| Comment(0) | 日記

2020年01月25日

アンテナショップ

昨日は朝から日本橋にある奈良県のアンテナショップまほろば館にでかけました。ここ最近日本橋界隈に出かける用事が多く、日本橋を渡るたびに、暁七つ立ちに大名行列が出発のために多くの往来があったことに想いを巡らせ楽しくなります。まほろば館へは、大和未生流家元須山法香斎先生ご夫妻が上京されるのでご挨拶かねて出かけました。
誠実な家元夫妻の人柄には勇気づけられます。

繰り返し話に出てくるのは日本人的な美的感覚。花の蕾を愛でて花咲く姿に想いを馳せ、亡き人やありし日に心を寄せる。そんな情緒を花で表現できたら、それほど素晴らしいことはない。
目に見えるものが中心の現代、心に描くことが難しくなっていると思う時、生花や茶道の想像力の世界で
自分の手で花を生ける、お茶を点てること。人は自ら、誰かのために何かできることをして、喜んでもらえることに幸せを感じます。

検索ワードでは見つけられない大切なものをこれからも探し続けたいです。
posted by torianchado at 08:10| Comment(0) | 日記

2020年01月21日

つなぐ想い

今日は東京滋賀県人会の新年会に出席しました。
毎回滋賀県出身の東京で活躍している方たち会うのは、新鮮で教えてもらうことが沢山あります。
教室でもやはり、お茶を通して人が幸せになるという想いをもって教室で教えていくのが大切だと思いました。
お茶を媒介して人が幸せを見つけられる道を模索するのが茶道の先生として必要なことだと感じました。何からも学ぶ気持ち。我以外が全て師匠。そのような気持ちで生きていくことができるならば、多くのことを学びより沢山の人に分けることができると思います。過ぎたことを思わず、至らないことを自省し、謙虚な気持ちで生きていく。これも一つの才能だと思います。
その上で気持ちをつなぐことができれば、1人でも多くの人の幸せの手伝いができると信じています。
posted by torianchado at 23:15| Comment(0) | 日記

2020年01月19日

日本最古のお茶紹介

今日は朝から霙まじりの寒い1日でした。
寒い中秩父宮ラグビーでは試合が行われていました。
今日は、そのすぐそばにある日本青年館ホテルの9階ロビーにてお茶紹介をさせていただきました。

58CD9970-3BF8-4FD4-922E-587414970208.jpeg
お家元好みの和親棚で盆略点前で紹介いたしました。

8F0D895F-4363-407C-9FE3-402870430734.jpeg

ED904389-E021-41F4-B700-F506FFF5EECF.jpeg

7A03C5D0-F9E1-4860-ABD7-EEB3C31DD682.jpeg

3FA49210-52C0-477C-B2CD-306CCDB49F98.jpeg
滋賀県甲賀市丸吉さんのほうじ茶最中
口の中にほのかに残るほうじ茶を感じるお菓子でした。

posted by torianchado at 00:33| Comment(0) | 日記