2017年04月13日

伝えたい事

お茶が好きで始め、そのまま教える立場になりました。20年前に茶道を漠然と始めてからわすれたことがないのはお茶を始めてから随分幸せになったこと。お茶の唱える和敬清寂の精神は誰の上にも平等と平和を与えてくれました。みんながしがらみのようなものを取り払ってこころの垣根をなくして一個人として良いこころで人と交わり世の中が明るく暮らせるように。少なくともお茶をしている間、一炊の間理想の世界の中に居られる。
自分の場所がある。自分が居ることが再確認できる。
お茶を知った人は幸せだと思う。

posted by torianchado at 12:28| Comment(0) | 日記