2018年05月17日

道を掴んで

人生において志を持ち続けるならばおのずから必要なこと、出会うべき人が不思議と現れる。
上京してからずっと応援し続けてくれた人がいる。先週の茶会の尊敬して止まない森宗明先生にお声がけしたが
ご都合が悪くお招きすることが出来なかった。英語茶道の先駆者であり東京に来てからいろいろ世話を焼いてくださった方。日本語以外で茶道を伝えることの意義を教えてくださった方である。
ご都合を伺うのに電話を差し上げたところご都合がつかないとのことだったが、とても喜んでくださり
去年から今年にかけてあった出来事を報告した。
「道を掴んでその道を進んでいきなさい」先生の言葉に心が震えた。
自分の道は自分でしか見つけて掴むことが出来ない。ようやくつかんだとしてもそこに乗って歩いて行かなくてはならない。この先どのように道が展開していくかは誰にもわからないけれどそれでいい。
予測通りにいかないのが常。志という道しるべを頼りにただ進むだけである。

posted by torianchado at 08:59| Comment(0) | 日記

2018年05月14日

茶会を終えて

昨日は念願かなって上野毛の五島美術館の茶室を借りて社中の茶会を行いました。
東京に初めて来たときにいつかはこの場所で茶会をしたいとずっと思っていてようやく昨日実現することが出来ました。
とうりあん茶道教室を初めて12年がたちました。茶道を始めたころと今とは大分かわりましたが心の底にあるいつかこの道を人生の中心据えたいという気持ちはずっと変わりませんでした。岩が削られて風雪にさらされても
なお立ち続けているように心の心柱は中心にあり続けるものです。

自分のできることで誰かに貢献できることがないかと考え抜いた末にたどり着いたのが茶道でした。
道を目指せばたとえ全く関係ないことをしているように見えてもいつの間にか軌道修正されてその道に乗っているものです。
自分のやっていることが一人でも多くの人に勇気を与えるものになっていけば一番の幸せです。
有名でも偉くもなく立派でなくても良いのでただ好きなことをやっていける人生が自分にとって幸せであれば周りの人にも勇気を与えるかもしれないと思っています。


posted by torianchado at 20:02| Comment(0) | 日記

2018年05月07日

茶摘み

ゴールデンウイーク前半、念願の茶摘みに出かけました。
場所は埼玉県狭山市にある宮野園さんにお邪魔しました。天候にも恵まれ青空の下で薫風も心地よく
新緑の茶を摘む。こんな楽しいことはありません。

IMG_6048.JPG
衣装を借りて茶畑へ意外と通路は狭く方向転換するにも木にガサガサ当たりながらです。

IMG_6049.JPG
一芯二葉。一枚の開いてない新芽と二枚の開いた新芽をとるとのこと。

IMG_6050.JPG
かごいっぱいとお待ってましたがなかなかいっぱいにはなりません。

IMG_6051.JPG
摘んだ後は水洗いをして、袋に入れて蒸します。電子レンジでできます。

IMG_6052.JPG
取り出して手でもみます。繊維を壊して葉っぱのエキスが出やすくするための作業。

IMG_6053.JPG
手もみが終わったら今度は皿の上にのせて電子レンジで乾燥をさせます。

IMG_6054.JPG
完全に水分がなくなるまで繰り返すと緑茶の完成です。

この後茶葉の天ぷらもいただきとても有意義な日となりました。

茶摘みは10月ころまでできるようです。
味はこの時期のものが栄養があって一番良いそうです。




posted by torianchado at 09:10| Comment(0) | 日記

2018年05月03日

東京着物ショー

昨日は久々にコレド室町へ出かけました。いつもゲストが来るときにここがおすすめと言っていますが、もっとお店の情報を知りたくて散策。
しかし今回の目的は久しぶりの茶会への参加です。
志同じく多くのお茶に出会ってない方にお茶を広めるべく活動をされている星霜軒主宰の松浦宗光、吉森宗浩ご夫妻のお茶席に参加しました。
いつもご自宅で月釡をされているのですがなかなか参加がかなわずでしたがようやく念願かないました。

IMG_5992.JPG
エントランスから古代から現代につながる宇宙との一体感を体現できる設えです。

IMG_5993.JPG
点前座白と青が基調のモダンで頃合いの良いすっきりした点前座でした。

IMG_5994.JPG
お菓子は切ってみると中はいちご餡きんとんには金箔がちりばめてありこちらもまた素敵なお菓子でした。

IMG_5995.JPG
宗光さんが撮影に応じてくださいました。

ご自分たちのお茶をもう見つけられていて趣向やアイデアをうまく取り入れられている素敵なお茶会でした。

宗光さんはお話が上手で知らないうちにその世界に引き込まれていました。

ありがとうございました。


posted by torianchado at 07:07| Comment(0) | 日記