2019年07月27日

いつも通る道を

今日は夕方からトーストマスターズクラブに参加するために目黒駅まで自転車で行ってみました。
目黒通りは車でよく通る道です。何か景色が違う。最初わからなかったけど気がついた、スピードが違う。普段だったら目に留まらないような小さな花、興味深いお店、人、暮らし、スピードを落とすとこんなにもたくさんのことにめぐり合えた。ここにこんな花が咲いている、いつもバスから見るあの店はこうだったのかなど。
お茶の稽古もみんなスピードダウンするために来てるんだなと思いました。だから自分も稽古に通っている。日常とは違う何か。ゆとり、安心感、非日常の空間。
お茶にはその全てがある。
スピードを追い求める時代でこんなに見落としていることがたくさんありました。
ほんの少しだけの時間でもいいと思います。何かに没頭して周りが見えていない自分を取り戻す時間を
持って生きていけば、世の中が明るくなる。

posted by torianchado at 21:29| Comment(0) | 日記