2019年11月03日

炉開き

11月になりました。毎年のことですが炉のはじめの稽古はぜんざいを主菓子にして濃茶を練ります。
同じ時期に同じことを繰り返しても今年は去年と何かが違います。
炉開きも長い人生の中で見ればかけがえのない人生の中の時間をき共有できる貴重な機会です。

一瞬一瞬を大切に与えられた時間を使いたいと思います。


F9678E40-4781-40A2-ABDC-E7CC1C22BBDA.jpeg
今年はついにぜんざいを自分で作ることができました。

3B2E76B7-14A1-4F68-9CA8-0486B8AD3D3E.jpeg

2188788B-8B47-4FD7-83D6-6A989F5CC010.jpeg
初嵐と万作

6ACB36B8-AC4C-437B-98E0-88E508CFA07F.jpeg


F6A16F3A-B66D-42F5-BFA4-5E0927A85F66.jpeg

4D7BD7C2-333A-4814-AFBC-FDA259B10981.jpeg
薄茶は員茶で

posted by torianchado at 18:28| Comment(0) | 日記