2019年11月21日

街路樹の黄落

数日前から木々の葉が色づき始め紅葉の待ち遠しい季節になりました。
特に東京には銀杏の木の街路樹が多く緑の葉が黄色く変わっていく美しい景色をなしています。

車で走っていると落ち葉が舞いよく目を凝らしてみると色んな色をしています。

みんなバラバラですが一斉に舞うと綺麗な景色になります。

物事を見る時そのものの一面だけで無く、他の観点から見てみると、新しい発見があります。
インターネットの普及で表に見える情報はすぐに手に入りますが、それはすでにみんなが知っている情報かもしれないです。しかし自分で考え、感じた感覚は自分にしかないものです。
お茶の稽古でも決められた点前を確実にやり切ることは大切ですが、点前の流れが身に付いてきたらもう少し深く掘り下げてみるのも面白いと思います。
掘れば掘るほど底がないのが茶道の面白さです。
大切はことは、いつも疑問符を背負って考える楽しみを発見することです。

そうすれば自身の人生も輝きだすと思います。
posted by torianchado at 18:47| Comment(0) | 日記

人生の目的は

二週間ほど前いつもお世話になっているAIRbnbのTakakoさんからメールを受け取った。
17.18日にロンドンで行われるAIRbnbのイベントに招待してくれるとの内容だったが、何ヶ月も前からの約束があり見送ることに。18日月曜日朝メールが届いて、驚いたことにオリンピックの公式スポンサーになったとのニュースで、大変驚き、同時に大きな喜びを感じました。
創業者のジョー・ゲビア氏は世の中の抱えている様々な問題が自分の仕事を通じて変えられないかと考えて
チャレンジしています。
規模の大小はもちろんありますが、今自分がしていることが誰かに喜びや感動を与えられると気づいたなら
これほど幸せなことはないと思います。他の何か、自分と違う環境や境遇の何かそういったものと自分の比較から
ではなく、自己肯定、自分の存在の尊さ、素晴らしさに気づき満ち足りた心、自信を手にして自身が満たされてたなら、他の誰かにも分けてあげるのがさらに幸せで満ち溢れた人生になるでしょう。

ダスキンの創業者鈴木清一さんは『喜びの種をまこう』を理念にされていました。
いつも見知らぬ誰かにも幸せを分けてあげられる人間でいたい。

posted by torianchado at 00:19| Comment(0) | 日記