2019年12月31日

今年を振り返って

1月1日の朝、目が覚めて、日常がいつもと同じように始まりました。前の年から決まっていた予定を確認してあと数ヶ月で平成が終わること、5月に兜門をくぐること、今年は何があるだろうとかそんなことを考えた記憶がある。だんだん月日が経つのが早くなると思っていたのですが、自分にとって大きな出来事が多すぎて時間はかなりゆっくり静かにながれていきました。
感動も落胆も半々。充分恵まれた年でした。
年末ということで家の本棚の整理をしていて夏以来手にとってなかった中江藤樹先生の本を読み返しました。
もう藤樹先生の亡くなった年はこえています。今は先生として生きていますが、理想の先生像はと問われればやはり藤樹先生と答えると思います。
来年もさらに挑戦を続けて、より良い人間になれるように精進したいです。
今年出会ったすべての人、モノ、コトに感謝します。
posted by torianchado at 21:17| Comment(0) | 日記