2020年01月09日

実践哲学

自らの手で行なうことは大昔から当たり前のように人間がその営みの中で培い洗練してきました。
禅の逸話の本で読んだことがありますが、自ら行なうことが自分自身を高めてくれたり、自分の生きている意義を確認させてくれます。現代は便利になり、自分で行なう機会も減少気味に感じますが、茶道はまさに自ら行なうことを実践しているものの一つだと思います。
自ら行なうことによって学び、軌道修正をして目標に向かって進む。より良い自分として生きることは人生の目的の一つでもあります。
裏千家の前家元鵬雲斎宗匠は『茶道は実践哲学である』とよく言われていました。以下、名人や有名な人を呼んで代わりにお茶を点ててもらっても自分の行いにはなりません。
やはり、自分で考え十分し顧みて軌道修正をしていく。この道なは尽きると思います。

posted by torianchado at 09:37| Comment(0) | 日記