2020年01月25日

アンテナショップ

昨日は朝から日本橋にある奈良県のアンテナショップまほろば館にでかけました。ここ最近日本橋界隈に出かける用事が多く、日本橋を渡るたびに、暁七つ立ちに大名行列が出発のために多くの往来があったことに想いを巡らせ楽しくなります。まほろば館へは、大和未生流家元須山法香斎先生ご夫妻が上京されるのでご挨拶かねて出かけました。
誠実な家元夫妻の人柄には勇気づけられます。

繰り返し話に出てくるのは日本人的な美的感覚。花の蕾を愛でて花咲く姿に想いを馳せ、亡き人やありし日に心を寄せる。そんな情緒を花で表現できたら、それほど素晴らしいことはない。
目に見えるものが中心の現代、心に描くことが難しくなっていると思う時、生花や茶道の想像力の世界で
自分の手で花を生ける、お茶を点てること。人は自ら、誰かのために何かできることをして、喜んでもらえることに幸せを感じます。

検索ワードでは見つけられない大切なものをこれからも探し続けたいです。
posted by torianchado at 08:10| Comment(0) | 日記