2020年01月28日

共に何かを行なうこと

今年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。都内の中心では急ピッチで工事が進められたりインバウンドの訪日客の方がたくさん日本に足を向けてきてくれています。

3年前にAIRbnbの体験ホストをはじめ数百人のゲストの方にお茶を差し上げました。その後ホストの仲間も増えて日本中、日本文化を提供するサービスもたくさん登場しました。
私たちも少なからずその恩恵にあずかっています。しかし根底にあるのは茶道教室で深く日本文化を学んでいきたい社中の皆さんと共に歩んでいくことです。オリンピックが終わった後も、観光客の方が来るのが少し落ち着いてからでも、淡々とお茶を深めるというか学び、より良い生き方をする努力をする。道を学ぶことは自分の人生をより良く生きるための心柱をお茶又はその他の道に求めることです。
お茶に限らず伝統文化は身につけていくものです。身につけることによってその道の哲学を知り学ぶものです。
周りを見渡せば同じ気持ちで粛々と続けている仲間がいます。そういう人たちと共に歩んでいくことは人生の楽しみの一つです。

posted by torianchado at 22:13| Comment(0) | 日記