2020年03月30日

その日に備えて

今日は事業の立ち上げをお手伝いしているJCATの飯倉さんと打ち合わせでした。
さまざまな自粛要請の中、ホンモノを求める声がたくさん上がっていてどんどん新しい展開が生まれているとのことでした。
伝統文化の世界はどちらかといえば少し閉鎖的な世界です。その中で従事している人が切磋琢磨して質の高い研ぎ澄まされたカタチを作っていきます。
文化はヒトが形づくり営み生活の一部となり在り続けるコトです。その一部を切り取って形を作り直して、これから出会う未来の友人のためにわかりやすくしておく。
形のないものをカタチにして誰にでも分かるようにそれこそが文化の意味です。文化は人の心を和ませ、人の心が形成する社会が文化によって和み平和を生み出します。
文化は連綿と続いて広がりをみせないといけないのです。
今の努力は数年先かいつかわかりませんが花が咲きます。
いつかはわかりませんし答えはありませんが
その日まで続けてきた過去が現在を通じて未来をつくります…未来はみんなの手の中にあるのです。
posted by torianchado at 15:12| Comment(0) | 日記