2020年04月30日

オンラインを使って

ゴールデンウィークに入りましたが、いつもと違う時間の流れかたが、新鮮に感じます。数日前から友人とオンライン食事会をして予想以上に楽しめたので、何人かの社中の方とオンライン稽古をしてみました。
茶道は道具がたくさん必要なので、難しい面もありますが、普段稽古で見慣れている道具の形、頃合いなどを意識したアイデアが生まれてみんなの想像力が膨らんでいくのがわかり楽しめました。

67A389CF-3E46-4A32-8161-D030FB568B60.jpeg
マットを敷いて畳に見立てて

F06D10D9-E3F4-45BA-B453-E306ED405402.jpeg
いつものように見ながら稽古

AA147C33-3D5D-4DAE-95E0-1C0FACE8FEC6.jpeg
3人で主客のやりとりも

D0D2A3A3-0B84-4699-9D46-D98FA8C80AC9.jpeg
ヤニック君との稽古


現在ニュージーランドと大分にいる、社中の方にも声かけてみようかとメッセージを送りました。さてどうなるの
か。

たのしみは心おかぬ友だちと
笑ひかりて腹をよるとき
橘曙覧

どんな時でもこの心忘れたくないね^^

posted by torianchado at 08:58| Comment(0) | 日記

2020年04月29日

変化

東京に来て13年になります。
関西で生まれ育ち京都で修行をしてそのまま京都で過ごすつもりでいましたが、どういう訳か新しい土地で根付き
馴染んでいます。やがて新しい知人友人も増え逆に関西時代の仲間とは少しずつ距離ができそれは年数を重ねれば開いていく一方です。
その反面、ビデオ電話などなど便利なものができ離れたものを少しだけつなぎ合わせてくれるツールも増えて
また新たにつながりも再構築されています。
その時に感じたのは自分の意思や努力などで流れを変えられない運命もあるということでした。
まるで押し出されるように抵抗する術もなく変化を強いられます。
摩擦は痛みを伴いますが、ありがたいことに時間が流れるにつれ薄らぎ、曖昧になり消えていきます。
自分の身に起こった小さな変化が、今地球規模で起こっています。
個人の小さな出来事ではなく生活のあらゆることに直結して起こっています。

人はこの時何を思うでしょうか。
自分はまずたくさんあることを整理しています。必要なことは残るでしょう。
必要かもしれないけど今すぐはいらないものは一旦外してしまいます。
そして長年の家の隅にあって見向きもしなかったものはもう一度確認して、最後に本当に必要ないかどうかを確かめてから、処分します。

こうして整理していくと生まれていた何かが見つかることもあります。

何故うまくいかないのか、早く平常通りの生活に戻りたいなだけ思いもありますが、戻るものと戻らず変化するものもあると思います。
もし身の回りに変化が起こっても受け入れ慌てず、憤らず、平常心でいれるのは、茶道の教えの『寂』の強い心のおかげだと思います。

posted by torianchado at 09:08| Comment(0) | 日記

2020年04月24日

茶会

4月29日にとうりあん茶会を行なう予定でしたが、一旦中止になってしまいました。この日に合わせて子供クラスのみんなや習い始めてまだ日が浅い人を中心に稽古をしてきましたが、このご時世なので一旦延期にすることにしました。
今回は富士見亭で子供クラスのみんなぬ盆略点前でお茶を点ててもらおうと思って子供クラスらしい道具を色々探してみました。
一部ですが写真を撮りました。
F2C4D07C-8737-4E32-8F70-38EAE1DD6E86.jpeg

F7049E5F-C8F7-4117-8382-B1E08264497F.jpeg

一日も早く収束して皆さんとお茶を楽しめる日が来るのを待ってます。
posted by torianchado at 18:58| Comment(0) | 日記

2020年04月20日

花筏のこと

毎日庭に咲く花たちを毎日眺めています。先日花筏が小さな葉の上に白い花をつけました。
春先に葉の真ん中あたりに花をつけ、秋になると黒っぽい実をつける。
「筏に人が乗った姿」昔の人の想像力には頭が下がります。
また桜の花が散って花びらが水に帯状に浮かんで流れるさまも花筏と言う。

1CDA12B0-AEA7-475A-AE2C-142837DA1161.jpeg

1CDA12B0-AEA7-475A-AE2C-142837DA1161.jpeg





posted by torianchado at 17:38| Comment(0) | 日記

2020年04月17日

今時のお菓子

稽古でいつも頼むお菓子屋さんは目黒にある二軒の店。
でも今月は稽古がないのでインターネットで検索した面白いお菓子を取り寄せてみました。

458A9133-CEE3-4BD0-ABE5-DE1FD75C9C7E.jpeg
こちらは岐阜県にあるお菓子屋さんのもの

C87FF4E1-D5B6-48F3-A215-1DF8CC33A12D.jpeg

E47C4578-2122-4813-AE4C-95117018BFB0.jpeg

AD542557-3F47-478F-80E7-998BCE34AD69.jpeg

猫の饅頭ですが、感染予防のためマスクをしているものです。

今アマビエとい江戸時代に流行った妖怪の絵が人気を集めてるそうです。
アマビエの絵を見せると病気から逃れられるというもの。

23F07D62-C26D-4768-8ED3-E2FB52454093.jpeg
そちらが西宮の広田神社というところでもらえるお守りらしいです。

いつの時代も目に見えない脅威が差し迫って来た時人は神や仏などに救いを求めて安堵するもの。
心の安定を人は望みそれが平和共存につながります。
お茶もそのような文化であって欲しい。


posted by torianchado at 08:31| Comment(0) | 日記