2020年04月06日

考える力

情報が有り余るほど溢れています。便利な時代に生まれテクノロジーの発展はめざましいものがあります。
しかしそれと同時に正しい情報の分析とそれをうまく活用する判断力の必要性が高まりつつあります。
数年前に長男の学校の講演会でインターネットの活用の仕方の話を聞きました。印象に残ったのは情報源には必ず発信者がいるという事です。
人は主張や考え方が十人十色です。その中でお互いに尊重し合って話し合いをして共存しています。
自分と違う意見に必ずしも従わなくても良いですが同時に否定する必要もありません。
気持ちにゆとりが有れば別の意見もあるのだと寛容に構えていられます。
人には人の道があります。共存し支え合って生きること。その源は何千年も前から偉人、賢人たちによって示されてきました。歴史書などを紐解くと現代にも活かせる知恵がたくさん詰まっています。
先ずはその知恵に触れ、自分ならどうすると自問自答する。考えることを他に委ねるよりも考えて行動した方が判断力がつくと思います。
時には振り返る時期があってもいいのではないか。本当に大切なものは何か。
近ごろ常に自分に投げかけています。


posted by torianchado at 13:51| Comment(0) | 日記