2020年05月24日

静かな朝

緊急事態宣言が出されてから生活が一転しました。慌ただしく子供達を学校に送り出していた毎日が懐かしくすら感じます。今まで当たり前にあったコトが終わりを迎え、想像もつかなかったモノが始まる。
大規模な明治頃、大手財閥の数寄者たちのが行なっていたことがもとになっている、大人数の茶会も
コロナで人との距離を取ることを考えれば、招待するお客様の人数を制限したり、数日にわたって茶会を
催すことも考えていかないといけないでしょう。
3月から自宅で過ごすことが多くなってから毎朝感じるのは空気がキレイ。
今年は花粉症の症状も出す、改めて無理のない暮らし方が見直される時期だと思いました。

6月からは通常通り稽古を再開します。

1日も早く新しい日常が始まるのを楽しみにしています。

posted by torianchado at 12:22| Comment(0) | 日記