2020年09月01日

桐生 香雲堂 

もうすぐ9月の声が聞こえてきますがまだまだ猛暑日が続きます。
昨日は息子の社会のフィールドワークの一環で世界遺産群馬県の『富岡製糸場』へ出かけました。

同じ群馬県桐生市にお世話になっている和菓子屋さん『香雲堂』へお邪魔しました。
インスタグラムの投稿でお菓子のセンスを気に入り現在時々稽古で使わせていただいております。

東京から車で約2時間半、お店は街中から少し離れた静かなところにありました。
店主の小泉さん自ら商品の話、素材の話を丁寧に説明していただきました。


0D73B3BB-846E-4882-A55F-B2E69719EF2C.jpeg

薄紫色のレモン羹を試食させてもらい、そのどこか南国の花の色を思い出させるような不思議な色合いとゼリーを食べているような爽やかな食感にとても感激しました。
0E29EACD-462E-48BF-871E-00A46770458A.jpeg

京都で修行された話、大学時代の話と懐かしい話に花が咲きましたが、何よりも和菓子が心からお好きだと言う気持ちが伝わりました。

店内にはお茶室もあり、次に訪ねたときはぜひ中で一服いただいです。








posted by torianchado at 09:31| Comment(0) | 日記