2021年09月09日

2回目のワクチン接種を終えて

今日はワクチン接種2回目を無事終えました。SNSや新聞、ニュースなどで様々な情報が飛び交い1回目の時よりも緊張しました。従来と違うワクチンタイプであったり、データがないこともあり今後にどう影響が出るのかわかりません。ワクチンを接種してもコロナにかからないという保証もありません。
不安だらけですが、やはり未曾有の状況下にあっては自分で考え行動することが大切です。
マスクをつけることもそうですが自分だけでなく感染すれば周りの誰かに万が一のことが起こるかもしれない
と考えるとなるべく早く接種が終わることを願います。
わからない未来のことに対して人は過去の事例を探して安心を得たいと思うものです。
しかし過去の事例がない時、混乱しがちです。
茶道の点前の時に予期せぬことが多々起こります。
コトの大きさは違いますが普段から周りが騒がしくても、動じない態度を身につけるよう修練しておけば
情報に左右されて、右往左往することもあまりありません。

茶道から学んだこと
動じない心
これからも学び続けていきます。
時々勤払拭

心は脆く曇りやすいこと茶道で気づいた大切なことです。
posted by torianchado at 19:03| Comment(0) | 日記