2021年12月15日

光陰矢のごとし

気がつけば師走に入っていました。
今年はオリンピック、パラリンピックの開催、前年から続くコロナウィルスの猛威、天候不順、色々なことがありました。年を重ねると月日が早く過ぎていくと感じますが、自分にとっては時間は比較的ゆっくり過ぎていきました。
とにかく目の前のことを片付けるのになりふり構わずでした。1つ終さ?わると次は全く別のこと、それが一日
のうちに違う予定が3回入ることもザラにありました。
だからこそ『光陰矢のごとし』と言いますが、時間を一瞬一瞬を意識しながら生きることが大切ですね。
今年もあと少しですが、時の流れを感じながら過ごしていきたいものですね。
周りは慌ただしく、色々なことが起こっていますが、惑わされることなく自分に集中して
過ごしていきましょう。
posted by torianchado at 15:41| Comment(0) | 日記