2014年07月27日

人の縁

昔地元でお茶の稽古をしていた時、とてもたくさんのことを学ばせてもらいました。その時の師匠は生き方を教えてくれました。今でも大切にしている言葉は「人生の成功は@引きA運B才C学」です。成功とは必ずしも地位や名誉、富ではないということを教えてくれたのはこの師匠でした。自分の天命を知りそれに向かって邁進していくからこそ地位、名誉などがついてくるのだと思います。良い人との縁が人生を豊かにしてくれるまたそこから広がっていく人との関わりが楽しくです。先日、茨城県で漆搔き体験に行ったことをfacebookにアップしたところ三谷英弘議員秘書の余宮真紀子さんからコメントがありました。なんと漆搔きを教えてくれた本間さん(二男さん)の奥様と大親友とのこと。思わぬところで人と人とがつながった瞬間でした。23日から甥っ子が勉強していた英会話「レアジョブ」のイングリッシュパスというそれぞれの勉強方法を紹介するサイトで今自分が茶道を英語を使ってもっと紹介したいという記事をのせていただきました。今年から始めましたがなかなか上達には時間がかかります。これもたまたま自宅のある目黒からレアジョブさんの本社がある渋谷まで近いということ、コンテンツを作っている方が幼稚園の時お茶の体験があるところに通っていて興味があったことなど様々な要因が重なって繋がりました。人との結びつきが希薄になっている時代とはいえ基本はやはり人とのつながりでしょう。インターネットやメールサービスでも同じだと思います。顔が見えないからおろそかにするのではなく見えないからこそ丁寧に対応するのが大切だと思います。相手の書いた文章から相手の気持ちをみんな読みます。メールも手紙と同じで気持ちを伝える大切なツールです。より良い人間関係にこれからどれだけ出会えるか楽しみです。お茶が広げてくれる世界は無限に続いていると思います。
posted by torianchado at 11:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: