2015年02月13日

邂逅な出会い

大学時代からの友人で今付き合いがある仲間はそれほど多くないですが類は友を呼ぶなのかそれぞれ個性的な生き方をしています。京都の友人はこのWebサイトを作ってくれ、また東京へ行くことになった時にも様々な形で心を尽くしてくれました。また同じ学科だった友人、1人は英語圏でどうしても生活をしたくシンガポールへ。もう1人はブラジルにどうしても行きたく独立しましたがその後再就職してインドネシアへ。
そしてもう1人、東京にいる友人と昨日食事をしましたが彼の友人を紹介されました。
商社で長年勤めてきた新しい友人は3月に起業を決めた人でした。茶道はあらゆる日本文化に多かれ少なかれ関わっている総合文化だと思います。自分は日本文化に特価した事が向いていてこの道に入りました。同じように別の道に特価した人が集まり互いの知識をシェアすることで新しい道が開けてきます。とても大事な事はまとめるリーダー的なコアな人が居てブレない芯があること。そして人の話を素直な聞けること。東京にいる友人も独立して起業しました。どうやら似た者同士が集まったようです。何かを新しい形にして行くための邂逅の出会いを得た夜でした。
posted by torianchado at 11:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: