2015年07月09日

留学生茶道体験

七夕の夜も雨が降りかささぎの渡す橋を渡って織姫、彦星は無事に逢瀬を重ねることができたでしょうか。
そんな雨の中、慶應義塾高校の留学生2名がホストファミリーの学生さんと一緒に茶道体験に来られました。
とても礼儀正しく、明るい学生さんで感心しました。

はじめに花を入れて、お香を聞いてもらいました。
image.jpgお香は嗅ぐのではなく聞くのですと説明しました。感覚的に分かったようです。
image.jpgみんなで聴いてもらいました。

お菓子のいただき方、抹茶の飲み方を体験してもらい最後は抹茶をお互いに点ててもらいました。ホストファミリーの学生さん(慶應義塾高校)も日本人として茶道体験をしてこれから海外に行く機会があれば是非抹茶を紹介して欲しいと思いました。

帰りにみんなで短冊に願いを書いてもらい七夕の日らしい体験となりました。



posted by torianchado at 07:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: