2016年05月06日

初夏の頃

5月5日のこどもの日が過ぎて気温も上がってきました。風を切って自転車話を走らせていると夏の匂いに似た新緑の草の放つ香りが風と混じり合って薫風を作ります。

5月からまた風炉の季節が始まります。
去年の風炉とはまた違う年々新たな始まり。この半年に1回の変化が気分も新たにさせてくれます。心を新たにして半年間楽しみたいものです。

木陰で涼んでいると『薫風自南来 殿閣生微涼』の句を思い出します。


image.jpeg
posted by torianchado at 14:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: