2016年06月10日

言葉の力

先月は子供の学校の関係で幸田司教さまの講話を聞く機会がありました。旧約聖書をとても分かりやすく深く掘り下げて話してくださり心の奥へグイグイ入っていくお話でした。旧約聖書の話自体は色々な方の話を聞いてよく知っている話ですが、話をする方の掘り下げ方で様々な感じ方をします。
1つ印象的な話だったのは福島県への東日本大震災のボランティア活動の話でした。震災以来多くのボランティア、募金、現地の方々の努力によって復興は進んでいるが、今度は仮設住宅の中で孤立する方が問題の1つとしてあがっているとのことでした。司教さまの話によると特に男性がそのような傾向にあるとの話でした。ボランティア活動で様々なイベントや取り組みをしてもなかなか参加もしない方が多いそうです。言葉の力はうまく使うと本当に固まっていた心を解きほぐし人を助けます。司教さまは『赤ちょうちん』というみんなでお酒を飲んで楽しく集まりましょうという企画をされました。そうすると30名以上の方が集まって楽しくコミュニケーションを取られたとのことでした。
お酒は飲みすぎると収拾がつきませんが男性にとっては大切なコミュニケーションツールだったので、うまくいったのでしょう。
『赤ちょうちん』という言葉1つでみんなで打ち解けられる。言葉の力、また発信する方の力によって多くの方に影響を与えることが出来るものだと改めて感じさせられました。

posted by torianchado at 15:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: