2016年08月14日

お盆は毎年里帰りをしていますが特に今年は祖母が7月に他界して初めての帰省です。まだ家に残影というか存在を感じることが出来ます。祖母と過ごした時間がそうさせているのかも知れません。今日はいつもお茶をお願いしている幼稚園の頃からの同級生のお店に初めて挨拶に行きました。まさかこんな形で再開するとは思いませんでした。お茶を始めてから様々な縁に恵まれてきました。というよりお茶に縁の大切さを教えてもらいました。情報が溢れる社会の中で人の繋がり方も様々になって来ました。簡単に沢山の方と知り合いになれて交流の輪も広がります。離れている友達ともSNSを通じて再開ができますが自分自身は簡単な出会いよりも長く付き合える関係やお世話になった方との関係を大切にしています。一度繋がった縁が反故になってしまったりした時本当に残念だと思います。互いに努力して関係を続けようとしても結果として続けられない場合は仕方がないと思います。しかしそういう方に対してもその方の存在のおかげで今の自分がいるからありがたいと思わないといけないと思います。人は1人では生きられません。祖母のことを思い出すとこれからも縁を大切にしていきたいと思います。
posted by torianchado at 11:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: