2017年01月13日

再生

家の近所に住んでおられる方が朝から作業着で花壇の土を掘り起こしておられる。薔薇の花は今から土に栄養を入れたり空気を入れたりして手入れしてやるとまた綺麗な花を咲かせてくれるらしい。とても手のかかる植物の1つ。しかし1つ1つ手をかけてやるからこそまた新しい花を咲かせてくれる。平穏な日々を送ろうとするなら便利さに甘え過ぎず自ら手をかけることを忘れてはいけない。お点前も裏で只お茶を点てて持って来れば簡単なのにわざわざ手をかけ時間をかけて人前で茶を点てる作法を披露する。これも何年も稽古しなければ簡単にはいかない。便利さの真逆が茶道である。
先日初釜の後、名古屋から来ている社中の大西くんに茶名を引き継ぎしました。
特に主張することなく淡々と茶に励む彼の姿に何度も気づかせてもらうことがありました。
茶名は茶の第1中継地点。ここからまた次の長い道のりが始まります。何度も中継地点にたどり着きながら終わることのない茶のある人生を歩んでいきたいものです。IMG_2477.JPG
これからも頑張りましょう!
posted by torianchado at 15:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: