2017年01月30日

一花五葉開

先日政治に関わる方の話を聞く機会がありそこでとても長い時間をかけて成熟して来た政策の話を聞きました。それは今も広がり続けている政策の話。昭和43年千葉県で声が挙がり昭和44年に全国で初めて始まり、昭和47年東京都でも開始され以来全国で広がっていて今も議論が続いている『児童手当』の話でした。
初めての児童手当は4人目の子供を持つ家庭のみ対象で月額千円だったそうです。今では高校授業料無償化など様々な広がりを見せています。
40年以上の時間をかけて一つのことを粘り強く続けていくことは諦めない根気がいります。何事も成せば成るの気持ちを持ち続ける事が大切です。
posted by torianchado at 09:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: