2017年04月29日

Slow living

最近国内外からお客様がうちに来るようになって気づいたことがあります。
来る方の多くが、ベジタリアンであったり、ヨガのインストラクターであったり、平和なもの、落ち着けるものを求めて日本にやってきています。数日前に体調を崩してしまい自宅療養を余儀なくされてしまったのですが原因を考えてみると忙しくし過ぎて自分の身体がついていけなくなっていたところでガクッと来たのです。
インターネットで便利になり多くの情報が手軽に入ります。情報を辿っていくのも楽しみの一つですがあまりに過剰に情報を提供され過ぎて疲れてしまうこともあります。
ある意味知らなければ良いもの、知られなくても良いものまでドンドン情報が入ってきます。
便利さに偏り過ぎず自分で判断し自分で行ないできる範囲のことに足りない部分をネットで補うような生活に戻りたいと思います。
PCを使うのも、ブログと仕事だけにしてほかはほとんど見ないようにしています。その方が自分の感性も使って自分で感じることができるからです。
以前見た旅行ライターで日本在住のpico lyer氏のスピーチの中に『究極の幸せは何もせずじっと座っているだけの至福の時間を持つことだ』と言っていたのが印象的でした。
お茶の手作業の多さはまさにSlow livingなのです。
そういうところに惹かれて日本に来る方も多いと思います。
posted by torianchado at 07:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: