2017年06月15日

夏の花

茶花というカテゴリーがある。日本で古くから愛でられてきた花のことだが中国や韓国から入ってきたものも多い。薔薇や梅、木槿などがその代表的なもの。お茶も中国から入ってきた。どこの国でも他国に住む誰かが入ってきて混ざり合ってその国の風土に馴染んでその国のものとなる。見知らぬ誰かがもたらした文化やモノが新しい進化を生み出すこともある。今の生活に変化をもたらせたいと思うから人は学び、人と出会う。
IMG_3038.JPG
そして日本にやってくる多くの人も日本から学び刺激され自国でそのことを話しより活力のある毎日を過ごす。
夏椿の咲くこの季節その美しさに心打たれて日本を後にする客人に多くの日本を伝えたい。花はいつもそのサポート役として静かに寄り添っている。
posted by torianchado at 16:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: