2017年11月26日

道は続く

先日封筒が届き開けてみると来年表彰を受けることになった。
去年宗匠とご家族に11年振りの再会を果たしてまだそれほど経っていないが再び登壇することになりそうです、
お茶を続けて来た理由はただ好きで好きなことをやっているだけそれを取り巻く全てのものが好きでしょうがないからです。東京へ移ってから宗匠と心のつながりはずっと途切れた気がしなかったのですが、想いは通じるもので目に見えないけど感覚としてわかっていました。
自分が成長しているかどうかはよくわからないがただ好きで目の前にあることを日々精一杯続けることが1番の近道だと思います。
posted by torianchado at 07:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: