2018年01月25日

茶道の広がり

5年ぶりの大雪で朝から雪かきをしたり雪だるまを作ったりと東京にいるとは思えない日を数日過ごしてようやく日常に戻りつつあります。
茶道をもっとたくさんの方に知ってもらうための活動を色々していますがAirbnbの体験ホストで本当にたくさんの方に茶道を体験してもらうことが出来ました。毎月20〜30人の方が東籬庵にこられて日本文化と日本人の家族の日常生活を体験して国に帰って家族や親せきとその体験を話しまたその知り合いの人が来たり、3回も遊びに来てくれたり。まるで遠くから親せきが来てくれたような体験です。「見知らぬだれかは友達になるのを待っている誰か」英語、中国語、フランス語、韓国語いろいろな言葉をみんなで駆使して何とか互いのことをしりたいと思ってコミュニケーションをとるのが普通のことになってきました。

IMG_4939.JPG

あまり遠くへはいけないのですが、近隣諸国で茶道を紹介できる機会があるかもしれません。桃山時代、それ以前にも船で東南アジア諸国へ行って交流したり貿易したりしていた先祖がいて今の時代に同じことを行っている不思議さをかんじながらこれから起こる未来が楽しみな毎日です。

posted by torianchado at 09:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: