2018年05月14日

茶会を終えて

昨日は念願かなって上野毛の五島美術館の茶室を借りて社中の茶会を行いました。
東京に初めて来たときにいつかはこの場所で茶会をしたいとずっと思っていてようやく昨日実現することが出来ました。
とうりあん茶道教室を初めて12年がたちました。茶道を始めたころと今とは大分かわりましたが心の底にあるいつかこの道を人生の中心据えたいという気持ちはずっと変わりませんでした。岩が削られて風雪にさらされても
なお立ち続けているように心の心柱は中心にあり続けるものです。

自分のできることで誰かに貢献できることがないかと考え抜いた末にたどり着いたのが茶道でした。
道を目指せばたとえ全く関係ないことをしているように見えてもいつの間にか軌道修正されてその道に乗っているものです。
自分のやっていることが一人でも多くの人に勇気を与えるものになっていけば一番の幸せです。
有名でも偉くもなく立派でなくても良いのでただ好きなことをやっていける人生が自分にとって幸せであれば周りの人にも勇気を与えるかもしれないと思っています。


posted by torianchado at 20:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: