2018年05月17日

道を掴んで

人生において志を持ち続けるならばおのずから必要なこと、出会うべき人が不思議と現れる。
上京してからずっと応援し続けてくれた人がいる。先週の茶会の尊敬して止まないM先生にお声がけしたが
ご都合が悪くお招きすることが出来なかった。英語茶道の先駆者であり東京に来てからいろいろ世話を焼いてくださった方。日本語以外で茶道を伝えることの意義を教えてくださった方である。
ご都合を伺うのに電話を差し上げたところご都合がつかないとのことだったが、とても喜んでくださり
去年から今年にかけてあった出来事を報告した。
「道を掴んでその道を進んでいきなさい」先生の言葉に心が震えた。
自分の道は自分でしか見つけて掴むことが出来ない。ようやくつかんだとしてもそこに乗って歩いて行かなくてはならない。この先どのように道が展開していくかは誰にもわからないけれどそれでいい。
予測通りにいかないのが常。志という道しるべを頼りにただ進むだけである。

posted by torianchado at 08:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: