2018年06月16日

どんなときにも

先日友人から抹茶風味の商品を作りたいので知恵を貸してほしいと話があり先ずは相談に乗ることにしました。近年スマートフォンやPcなどが仕事に欠かせないものとなり便利の一途をたどる一方それに伴う新たな健康を損なう問題も出てきました。最近のbusiness personたちは地震で健康管理をすることが効率の良い仕事ができるということに気づき始めてします。この友人も運動をすることを推奨しています。
最近本を出版しその後食事に行ったときこの話が出てきました。
抹茶味の商品を出したいとのことで相談です。
先日、千宗室家元の話を聞く機会がありました。茶道の世界も新入会員が増える一方、ずっと茶道の世界を牽引してきた世代から次世代へのバトンタッチをしていくことを家元自ら行っていく必要があると話しておられました。
難しい時代になってきましたが、こういう時は自分自身が何かを行い輝きを放ち進むのが良いです。
その不屈の勇気を失わない限り精神は輝く。
何か新しいチャンスがあれば今がその時だと思います。
今後の展開が楽しみです。


posted by torianchado at 12:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: