2018年06月18日

地震

今日関西地区で大きな地震がありました。両親に電話をしてとりあえずすごく揺れたけど大丈夫だったと聞いてひとまず安心しましたが、大阪の方では被害も出ていてとても心配しています。
自分自身は阪神淡路大震災、東日本大震災両方経験しています。
阪神淡路大震災の時は京都で朝方強い揺れを感じ会社に行ってみると大阪方面からの同僚が誰も出勤しておらず、時間を追うごとに被害者の方の数が増えていくのをテレビで見てどうしていいかわからずに出勤している社員だけで業務をこなすしかありませんでした。

東日本大震災の時は二子玉川で国道246号線を車で走って川崎方面に向かっていました。急にハンドルをとられ目の前で橋がつり橋のように揺れ続け交通機動隊のバイクが緊急停止をするように言いましたが橋が落ちたらどうしようと思い何とか橋を渡ったところで車を止めました。
その後川崎市内へ向かうと信号がすべてストップしていて気を付けながらお客さんの所へ行きました。

天災は未然に防ぐことが難しいですが、起こった後に被害を最小限に食い止めることはできると思います。
一人でも多くの方が無事でおられることを切に願います。

posted by torianchado at 13:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: