2018年08月16日

気概

連日ニュースで報道されている2歳の男の子の救出劇。ボランティアの男性の清貧な態度に君子の気概をみせられました。仕事を辞めてその後の人生を世の中に返していこうという気持ちはこれからのじぶんが通る道として勇気を与えられました。このような考えに到るのは、これまでの人生で祈りと感謝が心の中に有ればこそだと思います。人のせいにせず、自分のことは自分で責任を持って生きること、将来自分もこう生きたいと感じさせるものでした。
posted by torianchado at 05:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: