2018年09月24日

秋の山

9月の2回目の連休は八ヶ岳に。里の秋は紅葉はまだ始まっていませんでしたが、夏の終わりと秋の訪れを楽しめる良い天気でした。

北杜市には縄文時代から人間が住んでいたようで、郷土資料館の近くに遺跡の後もありました。田畑では収穫真っ最中でした。白菜、キャベツの収穫に朝から作業に追われる人、金色に輝く稲穂が収穫されてどんどん稲束が現れている姿をみるのもゆっくり時間が過ぎて肩の力が抜けました。

AD4CE769-F9E4-4682-BBEC-F3D6A723964A.jpeg
栗の木の下には熟れた栗がたくさん落ちていました。


CB2D21E8-10E1-4E91-8B16-624D7A37FE8E.jpeg
まきば公園には沢山の牛たちがのんびり草を食んでいました。


秋分の日の1日を久しぶりに秋らしく過ごせました。
posted by torianchado at 10:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: