2018年10月03日

名残り

10月になりました。秋らしい日が増えてきました。
虫の音、風、秋草、月、収穫、春とは違った楽しみがあります。
春はこれから何かが動き出す生命の始まりを感じますが秋は様々なものが成熟した雰囲気があります。
時間は絶えず流れるもの、ずっと春のままで居られないしずっと秋のままでもいられない。
流れるのは時計で刻まれた時間ではなく太陽が昇り沈み、春夏秋冬が巡ってくる季節。
名残りもその1つ。これから冬に向けて過ぎていく流れの1つ。
存分に味わいたいものです。
posted by torianchado at 00:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: