2018年11月06日

好きなこと

茶道教室を家内と2人で始まる前、高校生の時に友達と一緒にバンドを組んで音楽に夢中でした。
教室に通いジャス、ブレース、ロック会ったことがない人達との新しい出会いが沢山あり、それぞれの価値観の違いからくっついたり離れたりしながら大学生卒業まで続けました。
お茶に出会うまでは『エルビスプレスリー』が大好きでした。毎日聴いていました。
そしていつのまにか茶道の先生になり、それなりに忙しくなり、しばらくエルビスのことは忘れていました。
先日家内の大学時代の恩師の公開講座がありました。この教授はエルビスプレスリー研究ではかなりの方とのこと。講義のプリントを見せてもらった後、過去の記憶がインジェクターの噴射の如く溢れ出してきました。
そして、新たな目標も見つかりました。
遠くない将来、テネシーのメンフィスへ行きたいと強烈に思いました。
好きなことは魂を奮い立たせてくれるからです。
お茶と直接は繋がりがないように見えても実は好きなことという自分の中でつながっているのです。

また毎日が楽しくなってきました。
posted by torianchado at 09:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: