2019年01月06日

もう一度

2019年も静かに始まりました。年の初めに決意新たに何かを始める人もいます。向上心を持ってスタートを切るとき心も体も高揚するのが分かります。もちろん今まで目標を立てて全て上手くいくわけではないですが、いつも違うものを探すのではなく去年できなかったことをもう一度目標にしても良いと思います。去年うまくいかなくても今年は上手くいくこともあります。何度でももう一度一からだ!とやり続けることが幸せに繋がると思います。江戸時代末に『勝海舟』という人がいました。この方は幕府の家臣でしたが先見の明があり、新政府軍と話し合いの末徳川幕府の時代の幕引きをした立役者の1人でした。その後新政府の要職を歴任しますが、ある時『福沢諭吉』から『貴方は幕臣であったにもかかわらず幕府を終焉に導き、その後敵であった新政府に仕えている』と指摘された時『行ないは自分がするもので、評価は他人がするものだからそんなことを言われても自分には関係ない』と言ってのけたそうです。
禅の教えにもあるように『自ら考え、行動して』という心持ちであれば他人からの評価は一番にはならないでしょう。自信がないと人に評価してもらおうとしてしまいがちですが自分の一度の人生は生きている限りどんな形であれやりなおしがききます。
そうした努力の積み重ねが成功をもたらす要因であることは間違い無いと思います!
posted by torianchado at 18:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: