2019年07月26日

木の香溢れる生活


昨日の匠の技の祭典の会場で、かんなを使う体験をさせてもらいました。
多分ヒノキか何かの材を鉋を使ってかつお節のように削る心地よさはとても気持ちが良いものでした。
家にヒノキを持ち帰り香りを試してみるととても懐かしいなんとも言えない香りがしました。
日常的にひととき自然の持つ香りや手触りに触れて暮らすことができたらこんなに幸せなことは無いと思います。
まだまだ楽しみ方を工夫すれば生活も楽しいものになります。

posted by torianchado at 04:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: