2019年07月26日

Airbnb experience, the guests come from Sweden.

今日は梅雨明けしてるのではないかと思うほどの夏日でした。
朝9時半から2人のゲストスウェーデンから迎えました。PabloさんとDeysiさんは20日間日本に滞在していて明後日、日曜日には日本を離れるそうです。
ソムリエと看護師のカップルでお茶の道にとても興味をら持ってくれました。ソムリエも茶道も永遠に続く学びという共通点があり、一生涯の仕事として選んだ仕事の話に花が咲きました。

今日は暑いので洗い茶巾のお点前でお茶を差し上げました。
E6BE2FFC-C54B-4AA1-A10D-6168FDD5F81F.jpeg
少しぬる目に点てて苦味を少なくして差し上げたらとても喜んでいただきました。

5B16F6EB-847B-4361-B902-803820118F15.jpeg
着物を着る体験では2人で仲良く写真を何度も撮って楽しんでもらいました。

C00AEFA3-7300-4497-B95B-C1B41CD31AB9.jpeg
そのあと話の流れから回転寿司に行ったことがないというので一緒に回転寿司に行き注文やら色々体験していただきました。
AIRbnbを始めて2年近くになりますが、Co-founderのジョーゲビア氏が初めてゲストを自宅に泊めたあと、一緒に街を案内して周りその感動をもとにこのサイトを始めた話を聞いていたのでこの感動はたしかに何にも変えられないなぁと感じました。原点に触れたような感じがして感動の波が心に寄せてきました。
2人とはいつ会うか分かりません。
スウェーデンに行くときには必ず訪ねて一緒にフィッカを楽しみたいそんなことを考えながら近所のアンティークショップで抹茶茶碗の土産選びを手伝い別れました。

夏の昼下がりの空の下帰りに綺麗な紫紺野牡丹の花が太陽へ向かって咲き競っているのが愛らしく思いました。

posted by torianchado at 16:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: