2019年08月02日

スローリビング@栗平

暑い1日でした。夏の昼下がり木陰に涼を求めて時々人影が視界に入るそんな一日、今日は茶友の星霜軒の吉森夫妻宅へランチに招いていただきました。
12月1日に五島美術館にて、私達の教授拝受の記念茶会に一緒に釜をかけてもらえることになりその打ち合わせ。
案の定話は尽きずまだ話し足りないままなら散会となりました。
青と白ならテーマカラーに包まれたリビングで久しぶりに緩やかな流れの時間を過ごせました。
自家製のヤマモモジュースから始まり心づくしのランチタイムC8CC857C-4881-4B29-8B80-7762FD239B51.jpeg

D3954020-BDEC-4C4B-9186-D96AF66018DA.jpeg

23D8D348-F3EF-4051-8238-765FA598EE51.jpeg

点前の話、教室のあり方について、お茶のこと、お互いの歴史様々包み隠さず語り尽くした4時間。
時間が足りずまだまた話足りない時間が止まれば本当にいいのにと思える瞬間は人生の中で何回あるだろうか。
そんな気持ちにさせてくれる尊敬する友人。
今日は最高の一日でした。
posted by torianchado at 22:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: