2019年08月30日

信楽再訪

少し前のことになってしまいましたが、地元にいた頃よく通っていた信楽のうつわ屋さがらさんを実に20年振りに訪ねました。
茶道専門学校に入学する前に焼き物の器に大変興味があり、こちらによく通いました。

店主のさがらさんは、知識が豊富で、陶器の焼き方、穴窯、電気窯、木炭窯のこと、
焼成温度、酸化還元焼法のこと、作家のこと、たくさんのことを教わりました。
私の焼き物の基礎知識はこの方から教わったことがベースになっています。

また、最近は自分で焼き物の作陶を始めたと聞きました。

腕の良い作家を自分で探し、育てる。そんなさがらさんの姿勢が好きでした。
ここ数年でお気に入りの作家さんが数名他界されたと聞いて複雑な気持ちになりました。

しかしお店の商品はどこか少し不完全でぼやけていて、相変わらず見る人、触れる人に安心感を与えるものばかりでした。

次にまたいつこれるか分かりませんが、その時には信楽の里を訪ねたいです。

F391B91F-4D6F-4A4D-BEB6-FF7AB52EC7C6.jpeg

CE02C510-6573-400E-A1B3-498D72A97101.jpeg
posted by torianchado at 13:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: