2019年10月01日

茶事稽古

お茶の普段の稽古だけではお茶全体のすがたをを理解してもらうのは少し不足しています。
そのために年に2回ほど茶事をおこないます。

今回は限られた時間の中で茶事をおこないました。

C5B97DE7-3F83-431D-8423-C536196CCF88.jpeg
脇役達

1B627011-78B6-4DD6-B5F3-211C04860ACF.jpeg
莨盆と火入

3622A113-7E82-4E55-B14D-C8A09FB91867.jpeg
炭手前

9F6440F7-01B2-4CE5-B745-43EBB68E5860.jpeg
懐石

95B0E1CC-48B0-4B68-B543-DE4E37DFC715.jpeg
煮物椀

1350E629-E21A-4D8D-B234-210D17891FC5.jpeg
後座の床

494F6B86-B576-48F0-B15F-1822969B9BE9.jpeg

556EEC79-7D27-4A5F-B2FC-03F3BEA9DAC2.jpeg
干菓子

6AF3ADF8-8180-4A18-B3A9-288F1517BD3E.jpeg
薄茶


毎年思うのは、社中のみんなの成長。
たとえ去年と同じことをやっているように思えても、や 去年の自分とは違います。
いつかどんな形でも良いので友達や家族に茶道の素晴らしさを伝えてくれる人が
増えてくるのを楽しみにしています。
皆さんおつかれ様でした。
posted by torianchado at 10:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: