2019年10月21日

お茶会@五島美術館

昨日は茶友である星霜軒の吉森宗浩、宗光夫妻主催のお茶席にお邪魔しました。
時間の都合で本席に入らせていただきその後失礼しましたが、
心に残る素敵なお茶席でした。
自分でも気づきがたくさんあったのですが、とにかく席主ご夫妻は勤勉です。
道具、茶会そのものにも物語があり、笑いあり、感動ありの心が喜ぶお茶席にでした。
席主の気持ち一つでお茶会は良い雰囲気を作り出せると思いました。毎回、先生ご夫妻をはじめ社中の皆さんも和やかで気配りができていて本当に楽しく、梅花亭井上さんの作るお菓子は毎回どんな工夫がされているか楽しみです。
お茶は席主の心が反映されるのでいつも稽古で自分を磨き茶会に備えて鍛錬しておくことが大切だと思いました。学びの多い一日でした。
出来るだけ一期一会を大切にしたいので写真等は撮らないで心に残したコトだけを
胸にしまっておきたいです。


83C31621-7A42-4732-820F-E690754B3762.jpeg

22604DAE-EBAA-4C67-BDA3-4534795F3468.jpeg

534546A4-5695-4119-BDE3-3EF6F2FCE330.jpeg
posted by torianchado at 18:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: