2019年11月21日

街路樹の黄落

数日前から木々の葉が色づき始め紅葉の待ち遠しい季節になりました。
特に東京には銀杏の木の街路樹が多く緑の葉が黄色く変わっていく美しい景色をなしています。

車で走っていると落ち葉が舞いよく目を凝らしてみると色んな色をしています。

みんなバラバラですが一斉に舞うと綺麗な景色になります。

物事を見る時そのものの一面だけで無く、他の観点から見てみると、新しい発見があります。
インターネットの普及で表に見える情報はすぐに手に入りますが、それはすでにみんなが知っている情報かもしれないです。しかし自分で考え、感じた感覚は自分にしかないものです。
お茶の稽古でも決められた点前を確実にやり切ることは大切ですが、点前の流れが身に付いてきたらもう少し深く掘り下げてみるのも面白いと思います。
掘れば掘るほど底がないのが茶道の面白さです。
大切はことは、いつも疑問符を背負って考える楽しみを発見することです。

そうすれば自身の人生も輝きだすと思います。
posted by torianchado at 18:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: