2020年03月27日

春の訪れ

朝起きていつもと変わらない1日が始まる。世の中は大きく舵を切り、グローバルな社会が一気に鎖国のような状態になっています。春夏秋冬。昔から四季を意識して人は生きてきました。
春は芽が張る生命の誕生、再生、夏に成長し、秋には大きな実りを得て冬には静かに時を待ちます。

花をのみ 待つらん人に 山里の 雪間の草の 春を見せばや

今はただ根を伸ばして土台をつくることに専念してしたいです。

posted by torianchado at 10:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: