2021年08月31日

日常にお茶を生かす

茶道を始めてから20年以上経ちますが、大きく変わったことと言えば日常の生活に無駄な動きが無くなったことです。料理をするのも準備をして片付けまで作法のようにスムーズに進めると効率が良い時間の使い方ができるようになりました。また、買い物に行くのも順序を考えて無駄のない効率の良い方法で済ますことができるようになりました。記憶力はどんどん忘れたりして思い出せなくなってきます。しかし身体で覚えている動きは身についているので忘れることはあまりありません。
たくさんの作法を忘れたり覚えたりして繰り返し、また掛軸、花を愛でておいしいお菓子をいただく。
楽しみながら、教養も身についていく、こんな楽しいことはありません。
お茶のある生き方を選んで本当に良かったです。
これからも1人でも多くの方に茶道の良さを伝えたいです。
posted by torianchado at 07:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: