2013年02月07日

亀戸七福神めぐりA

香取神社を後にして細い路地をくねくね歩きながらようやく普門院に到着るんるんこちらには「毘沙門天」がお祀りしてある。082.JPGこちらは正月〜15日までの御開帳。

この次はまたまた狭い路地を歩いて「天祖神社」へわーい(嬉しい顔)こちらは592年〜628年頃の創建といわれている。その後荒廃していたのを1403年に再興したと伝えられている。また織田信長の使者が流鏑馬を献上し病の流行が収まったという。こちらには「福禄寿」がお祀りされていた。小さな神社だったのでとても混んでいました。083.JPG

最後は「布袋様」をお祀りする「龍眼寺」通称「萩寺」。「江戸名所図会」にも萩を見物する人々で賑わう様子が描かれている。1395年の創建084.JPG085.JPG
水に溶ける「おみくじ」というのがあり子供たちにはウケましたわーい(嬉しい顔)

今回は2回目の挑戦だったので少し要領よく回れました。せっかく亀戸まで来たので天神さまにお参りして船橋屋の「くずもち」をみんなで食して帰路につきました。086.JPG
posted by torianchado at 16:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: