2013年04月03日

城めぐり「山中城」(静岡県三島市)

3月後半休みが取れたので熱海のほうへ休養に行きました。そして前々から行きたかった城址「山中城」へ行ってきました。この城は戦国時代小田原北条氏の支配下にあった城で豊臣秀吉の小田原征伐の時に落城しました。その後廃城となり、昭和48年から三島市が公園として整備をはじめ今の山中城址公園となりました。このお城の最大の見どころは「障子堀」「畝堀」といわれる築城方法です。

073.JPG

076.JPGこれが畝堀目

090.JPG

088.JPGそしてこちらが障子堀目

いずれも敵が城に攻めてくるときに登りにくくするための工夫ですパンチが整備されたとはいえ美しい芸術的な線に惚れ惚れします揺れるハート
最近読んだお城の本では豊臣秀吉の大阪城の堀も障子堀だったことが発掘調査で分かってきたようです。

080.JPG桜の満開でしたグッド(上向き矢印)

083.JPG名物の「寒さらし団子」上新粉の団子を油であげたシンプルな団子でした。
菓子というよりオカズに近いかも

江戸の旅人たちも観光と食事、土産が楽しみだったようですが、現代も変わらないですねわーい(嬉しい顔)
posted by torianchado at 21:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: