2013年12月11日

お菓子の銘

稽古で使うお菓子はいつも決まったお店にお願いして作ってもらっています。「ちもと」さんは八雲餅で知られているお菓子屋さんで夏には店内で食べられるかき氷が人気のお店です。そしてもう一軒は「太市」さん。こちらはお茶菓子の専門店で注文してから作ってくれます。個性的なお菓子が多くまだお願いし始めて5年ほどなので毎回お菓子が楽しみなお店です。
今日は午前中にお菓子をもらいに行きました。いつも車に乗り込みお菓子の様子を少し見るのが楽しみですが今回のお菓子はとても可愛らしくそのまま写真を撮ってしまいましたわーい(嬉しい顔)
002.JPG
銘は「冬ごもり」なので茶色の金団に白い氷餅がまぶしてあるようなものを考えていたのですが、可愛らしいピンクの外郎の上に氷餅がのっていました。雪が降ってピンクの椿の上にのっているのか、雪の降る中の部屋の明かりなのかとても暖かい印象を受けました。想像力を働かせる楽しみをお茶の中に再度見つけた瞬間でした。
posted by torianchado at 14:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: